てくてく歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑の日

19日は土用の丑の日でした。
毎年どこかうなぎ屋さんに行くのですが、さすがにこの暑さの中蒼くん連れて並ぶのは大変だねってことで、天神に行ったついでにデパ地下で買ってきました。

浜松出身の私はちょっとうなぎにはうるさいですきらーん
おととし、吉塚うなぎを並んで食べましたが感想は「うーん・・・」
たぶん調理法が違うんだと思いますが、浜松で食べる方がふっくらしてるんですよね。
吉塚うなぎはどっちかというとパリッと固めな気がしました。

去年、柳川屋で初めてせいろ蒸しを食べたときには、ご飯にまでしっかり味がついていてびっくりしましたが、うなぎは蒸してあるのでやわらかくておいしいなと思いました。
特に、柳川に行って現地で食べた「富季」(だったかな?)のせいろ蒸しはほんとにおいしくて感動でした!

そんなわけで今年は岩田屋の「本吉屋」でせいろ蒸しを買うことに。
una1.jpg
せいろ蒸し2000円

同じのじゃつまらないので、B1で開店早々行列だった「日田まぶし」2100円
una2.jpg

ひつまぶしは、名古屋に住んでたことのある私には馴染みがありますが、こっちでは珍しいようですね。
最初はそのまま、次はねぎやわさびなどの薬味を入れて、最後は出汁を入れてお茶漬けみたいにして食べます。
薬味と出汁もセットでついてましたが、薬味の中に柚子胡椒が入ってるところはさすが九州ぱちぱち

レンジで温めて、どちらもおいしくいただきました。

蒼くんはうなぎの小骨が心配なので、スパゲッティにしましたスパゲティ
719.jpg

最近手づかみ食べが好きで、こんな大変なことになります。
でも余裕がないときはつい汚さないように手助けしてしまいます。。。
ほんとは好きなようにさせてあげないといけないんですよね汗

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。